Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
381195
0
22-003.【令和4年産新米・早期受付】四万十市の中山間地域の里山で育まれる貴重なお米「しまんとのお米(ヒノヒカリ)」5kg【2022年11月より順次発送】
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=381195
~懐かしいご飯の香りと甘み、モチモチ食感が自慢!~ 【令和4年産新米をお届け!2022年11月より順次発送】 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 天候の影響により収穫時期が遅れた場合は、 発送時期が遅れる場合があります。 予めご了承の上、お申込みください。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 高知・四万十の山間地域は、四万十でも有数の米どころとして知られています。 この「四万十のお米」は、四万十川水系の綺麗な水と、充分な太陽の恵みを受けて丹誠込めて育てられた、安心安全なお米です。 田んぼには清流・四万十川水系の支流のたくさんの川と山からの清水を利用しています。 昔ながらの里山農家が丹誠込めて作っている「しまんとのお米」(ヒノヒカリ)は懐かしいご飯の香りと甘み、モチモチの食感が自慢。 田植えから稲刈り、保存、精米、そして食卓に上がるまで…。どの行程も決して手を抜く事なく、大切に育て上げる。昔から特に変わった事はしていません。当たり前の事をするだけです。そういうことが今の世においては、本当の贅沢なのかもしれません。 米作りは、「八十八と書いて「米」という字になるように88の手間ひまがかる」と言われています。四万十の農家の方は声をそろえてこう言います。「米作りの労力と手間を考えると、作るより買った方が格段に安い」。まさにその通りで、これが素直な声です。しかし、こんな時代だからこそ、農家だからこそ、生産性よりも質、安全で安心して食べられる物にこだわれるのだと思います。 「美味しいお米」とこそ謳っていますが、ここに住む人々にとっては、これが子供の頃からの当たり前の味なのです。 コシヒカリと黄金晴を掛け合わせてできたヒノヒカリ。 粘り過ぎず濃すぎず、ふんわりとしたお米元来の風味を楽しめるお米です。 ヒノヒカリは、どんなお料理にも良く合うお米です。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/381195_image_1_m.jpg
米・パン
12000
~懐かしいご飯の香りと甘み、モチモチ食感が自慢!~ 【令和4年産新米をお届け!2022年11月より順次発送】 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 天候の影響により収穫時期が遅れた場合は、 発送時期が遅れる場合があります。 予めご了承の上、お申込みください。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 高知・四万十の山間地域は、四万十でも有数の米どころとして知られています。 この「四万十のお米」は、四万十川水系の綺麗な水と、充分な太陽の恵みを受けて丹誠込めて育てられた、安心安全なお米です。 田んぼには清流・四万十川水系の支流のたくさんの川と山からの清水を利用しています。 昔ながらの里山農家が丹誠込めて作っている「しまんとのお米」(ヒノヒカリ)は懐かしいご飯の香りと甘み、モチモチの食感が自慢。 田植えから稲刈り、保存、精米、そして食卓に上がるまで…。どの行程も決して手を抜く事なく、大切に育て上げる。昔から特に変わった事はしていません。当たり前の事をするだけです。そういうことが今の世においては、本当の贅沢なのかもしれません。 米作りは、「八十八と書いて「米」という字になるように88の手間ひまがかる」と言われています。四万十の農家の方は声をそろえてこう言います。「米作りの労力と手間を考えると、作るより買った方が格段に安い」。まさにその通りで、これが素直な声です。しかし、こんな時代だからこそ、農家だからこそ、生産性よりも質、安全で安心して食べられる物にこだわれるのだと思います。 「美味しいお米」とこそ謳っていますが、ここに住む人々にとっては、これが子供の頃からの当たり前の味なのです。 コシヒカリと黄金晴を掛け合わせてできたヒノヒカリ。 粘り過ぎず濃すぎず、ふんわりとしたお米元来の風味を楽しめるお米です。 ヒノヒカリは、どんなお料理にも良く合うお米です。
10

高知県四万十市

22-003.【令和4年産新米・早期受付】四万十市の中山間地域の里山で育まれる貴重なお米「しまんとのお米(ヒノヒカリ)」5kg【2022年11月より順次発送】

22-003.【令和4年産新米・早期受付】四万十市の中山間地域の里山で育まれる貴重なお米「しまんとのお米(ヒノヒカリ)」5kg【2022年11月より順次発送】 381195 - 高知県四万十市
  • 22-003.【令和4年産新米・早期受付】四万十市の中山間地域の里山で育まれる貴重なお米「しまんとのお米(ヒノヒカリ)」5kg【2022年11月より順次発送】
  • 内容量:【令和4年産新米】しまんとのお米5kg×1箱
    ※2022年11月より順次配送
  • 配送方法:常温配送
  • 配送時期:2022年11月より順次配送
    決済確認後から2週間~1ヵ月以内を目安に発送予定しております。
    事業者休業期間(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始)、又は混雑時につきましては、さらにお時間をいただく場合がございます。
    何卒、ご理解承りますようお願い申し上げます。

寄附金額 12,000 円

還元ポイント(1%)  120P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
~懐かしいご飯の香りと甘み、モチモチ食感が自慢!~

【令和4年産新米をお届け!2022年11月より順次発送】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
天候の影響により収穫時期が遅れた場合は、
発送時期が遅れる場合があります。
予めご了承の上、お申込みください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

高知・四万十の山間地域は、四万十でも有数の米どころとして知られています。
この「四万十のお米」は、四万十川水系の綺麗な水と、充分な太陽の恵みを受けて丹誠込めて育てられた、安心安全なお米です。
田んぼには清流・四万十川水系の支流のたくさんの川と山からの清水を利用しています。
昔ながらの里山農家が丹誠込めて作っている「しまんとのお米」(ヒノヒカリ)は懐かしいご飯の香りと甘み、モチモチの食感が自慢。
田植えから稲刈り、保存、精米、そして食卓に上がるまで…。どの行程も決して手を抜く事なく、大切に育て上げる。昔から特に変わった事はしていません。当たり前の事をするだけです。そういうことが今の世においては、本当の贅沢なのかもしれません。
米作りは、「八十八と書いて「米」という字になるように88の手間ひまがかる」と言われています。四万十の農家の方は声をそろえてこう言います。「米作りの労力と手間を考えると、作るより買った方が格段に安い」。まさにその通りで、これが素直な声です。しかし、こんな時代だからこそ、農家だからこそ、生産性よりも質、安全で安心して食べられる物にこだわれるのだと思います。
「美味しいお米」とこそ謳っていますが、ここに住む人々にとっては、これが子供の頃からの当たり前の味なのです。
コシヒカリと黄金晴を掛け合わせてできたヒノヒカリ。
粘り過ぎず濃すぎず、ふんわりとしたお米元来の風味を楽しめるお米です。
ヒノヒカリは、どんなお料理にも良く合うお米です。
返礼品名
22-003.【令和4年産新米・早期受付】四万十市の中山間地域の里山で育まれる貴重なお米「しまんとのお米(ヒノヒカリ)」5kg【2022年11月より順次発送】
申込受付期間
通年
内容量
【令和4年産新米】しまんとのお米5kg×1箱
※2022年11月より順次配送
消費期限/賞味期限
精米日から常温で約1ヵ月
配送時期
2022年11月より順次配送
決済確認後から2週間~1ヵ月以内を目安に発送予定しております。
事業者休業期間(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始)、又は混雑時につきましては、さらにお時間をいただく場合がございます。
何卒、ご理解承りますようお願い申し上げます。
配送方法
常温配送
提供者
しまんと百笑かんぱに 株式会社
■注意事項/その他
★★注意事項(必ずお読みのうえ、お申し込みください)★★
※画像はイメージです。
※天候の影響により収穫時期が遅れた場合は発送時期が遅れる場合があります。予めご了承の上、お申込みください。
※白米5kg×1箱でのお届けとなります。分割発送や玄米での発送はお受けしておりません。
※到着後、必ず箱を開封して中身をご確認ください。
※保存は直射日光、高温多湿を避け、なるべく風通しの良い涼しい場所で保管してください。
※虫やカビが発生したことによる返品・交換はお受けしておりません。

※商品コード: 22-003
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

四万十市

高知県四万十市のご紹介
川とともに生きるまち 四万十市 四万十市は高知県西南部に位置し、豊富な山林資源と日本最後の清流四万十川、南東部は太平洋に面しており、自然環境に恵まれた地域です。四万十川が「日本最後の清流」と呼ばれる理由は、単に豊かな自然が残っているからだけではなく、沈下橋、棚田、伝統漁法、川漁師など、われわれの先人が自然とともに共生し、川とともに生きてきた歴史を今に残しているからです。 また、今から550年前、前関白一条教房公が応仁の乱を機にこの地に下向し、京都を模したまちづくりを始めたことから、「土佐の小京都」と呼ばれています。 そんな豊かな自然に恵まれた四万十市には、山・川・海のおいしい食材がたくさんあり、四万十川というフィールドを活かしたアクティビティも有名です。 農家の人が丹精込めてつくるお米や、新鮮で豊富な野菜・果物などの山の幸、里の幸。「日本最後の清流」と言われる四万十川では、伝統漁法が受け継がれ鮎、うなぎ、ツガニなどの川の幸が楽しめます。また、豊かな漁場を持つ高知県西部の中心に位置する四万十市では、新鮮な魚介類がたくさんあり、魚の幸も豊富です。 人と山・川・海が育てた四万十市ならではの恵みをお届けします。

返礼品レビュー(0件)

他にもこんな返礼品があります

この自治体のおすすめ返礼品

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です