Wowma!ふるさと納税

33887
0
<仁木ファーム>北海道仁木町産ご自宅用さくらんぼ(徳用)約2kg
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=33887
昼夜の寒暖差が大きい、北海道仁木町で育まれたサクランボです。 200gの小分けにした自宅用なので、サイズはバラバラで、多少傷のついているサクランボも混ざっていますが、さわやかな甘みとジューシーな味わいが口いっぱいに広がります! 出荷時期により、「佐藤錦」「紅秀峰」「ゴールドキング」のいずれかをお届け致します。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/33887_square_image_1_m.jpg
果物類
びわ・さくらんぼ
15000
昼夜の寒暖差が大きい、北海道仁木町で育まれたサクランボです。 200gの小分けにした自宅用なので、サイズはバラバラで、多少傷のついているサクランボも混ざっていますが、さわやかな甘みとジューシーな味わいが口いっぱいに広がります! 出荷時期により、「佐藤錦」「紅秀峰」「ゴールドキング」のいずれかをお届け致します。
10

北海道仁木町

<仁木ファーム>北海道仁木町産ご自宅用さくらんぼ(徳用)約2kg

<仁木ファーム>北海道仁木町産ご自宅用さくらんぼ(徳用)約2kg
  • <仁木ファーム>北海道仁木町産ご自宅用さくらんぼ(徳用)約2kg
  • 内容量:さくらんぼ「佐藤錦」「紅秀峰」「ゴールドキング」のいずれか
    M~Lサイズ混載
    200g×10パック(バラ詰め)
  • 配送方法:冷蔵配送
  • 配送時期:2019年7月上旬~下旬頃

寄附金額 15,000 円

  • こちらの自治体は1寄附当たりの返礼品申込数に上限があります。
※ 申込期間外のため、寄附手続きへ進むことができません。
昼夜の寒暖差が大きい、北海道仁木町で育まれたサクランボです。
200gの小分けにした自宅用なので、サイズはバラバラで、多少傷のついているサクランボも混ざっていますが、さわやかな甘みとジューシーな味わいが口いっぱいに広がります!
出荷時期により、「佐藤錦」「紅秀峰」「ゴールドキング」のいずれかをお届け致します。
返礼品名
<仁木ファーム>北海道仁木町産ご自宅用さくらんぼ(徳用)約2kg
申込受付期間
2019年7月15日まで
内容量
さくらんぼ「佐藤錦」「紅秀峰」「ゴールドキング」のいずれか
M~Lサイズ混載
200g×10パック(バラ詰め)
配送時期
2019年7月上旬~下旬頃
配送方法
冷蔵配送
提供者
有限会社仁木ファーム
■注意事項/その他
※画像はイメージです。
※クレジット決済限定です。
※品種は事業者お任せとなります。指定は出来ません。
※収穫したてのものを順次発送致しますので、お届け日の指定は出来ません。
※天候や収穫状況により、お届けや規格が変更になる場合がございます。
※沖縄県、離島へのお届けはできません。
※配送時の揺れや傾きにより若干の傷が生じる場合がございます。
※出荷時期に、別途お届けについてのご案内メールを配信いたします。必ずご確認ください。
※商品受取後すぐに商品の状態をご確認ください。
万が一開封した時点で傷みが多く見られる場合は、お手数ではございますが、開封した時点の画像とお品物を保管の上、お問合せセンターまでご連絡ください。
※お届けからお時間が過ぎてからの交換は致しかねます。
※ご不在等により、商品を受け取れなかった場合の再出荷は致しかねます。
※商品到着後、早めにお召し上がりください。
※賞味期間:発送から3日程度
※商品コード: 56130058
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

仁木町

北海道仁木町のご紹介
果実とやすらぎの里 仁木町 仁木町は北海道の冷涼な空気ときれいな水に恵まれ、四季の変化に富み、昼と夜の寒暖の差が大きいことから甘みが豊かな果物を生産できる、北海道でも有数の地域として知られています。初夏のイチゴから始まり、夏のさくらんぼ、秋にはぶどうやプルーン、リンゴなど、一年を通して様々な果物を楽しむことができ、お土産や贈り物としても大変人気があります。野菜はトマトの生産が盛んで、主に道外に出荷され高い評価を得ており、さらに、ゆめぴりかや、ななつぼしなどの北海道米の代表的な品種も栽培しています。近年では、優れた果樹や野菜を使った、ジュースやジャム、お菓子などの加工品に加え、仁木町産のぶどうを醸造したワイン造りも進められており、2019年には新規ワイナリーのオープンも控え、仁木町は道内外から注目を集めています。

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です