Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
269940
0
醤油屋丸ボーロ 9個入 TN1003
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=269940
南蛮菓子をルーツとする「丸ボーロ」は、佐賀とならんで中津市の名産品です。小麦粉、卵の材料に、三年完熟醤油と蜂蜜を加えました。ほのかに醤油の香りをともなった、“新食感の南蛮和菓子”が出来ました。■原材料小麦粉(国内製造)、砂糖、卵、醤油、水飴、蜂蜜/グリセリン、キシロース、膨張剤(一部に卵・小麦・大豆を含む)【生産者の声】二反田醤油は豊前の地で醤油づくりをはじめて、100年になります。地産地消にこだわり、昔ながらの製法で、九州ならではの地域の味を大切に守っています。地方の小さな蔵元ならではの作り手の気持ちの伝わる、温もりとやすらぎを提供できる品物造りを心がけていきます。【注意事項】 ※画像はイメージです。※長期不在などでお受け取りできなかった場合は、再送はいたしませんので、予めご了承ください。■提供元 湯ノ迫温泉 大平樂(二反田醤油)
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/269940_image_1_m.jpg
菓子
和菓子
7000
南蛮菓子をルーツとする「丸ボーロ」は、佐賀とならんで中津市の名産品です。小麦粉、卵の材料に、三年完熟醤油と蜂蜜を加えました。ほのかに醤油の香りをともなった、“新食感の南蛮和菓子”が出来ました。■原材料小麦粉(国内製造)、砂糖、卵、醤油、水飴、蜂蜜/グリセリン、キシロース、膨張剤(一部に卵・小麦・大豆を含む)【生産者の声】二反田醤油は豊前の地で醤油づくりをはじめて、100年になります。地産地消にこだわり、昔ながらの製法で、九州ならではの地域の味を大切に守っています。地方の小さな蔵元ならではの作り手の気持ちの伝わる、温もりとやすらぎを提供できる品物造りを心がけていきます。【注意事項】 ※画像はイメージです。※長期不在などでお受け取りできなかった場合は、再送はいたしませんので、予めご了承ください。■提供元 湯ノ迫温泉 大平樂(二反田醤油)
10

福岡県上毛町

醤油屋丸ボーロ 9個入 TN1003

醤油屋丸ボーロ 9個入 TN1003 269940 - 福岡県上毛町
  • 醤油屋丸ボーロ 9個入 TN1003
  • 内容量:■内容量:25g×9個
  • 配送方法:常温配送
  • 配送時期:ご寄附の入金を確認後、原則として30日以内に発送します。ただし、人気のお礼品などは、発送までに1~3ヶ月程度お時間をいただく場合があります。

寄附金額 7,000 円

還元ポイント(1%)  70P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

在庫: あり

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
南蛮菓子をルーツとする「丸ボーロ」は、佐賀とならんで中津市の名産品です。小麦粉、卵の材料に、三年完熟醤油と蜂蜜を加えました。ほのかに醤油の香りをともなった、“新食感の南蛮和菓子”が出来ました。■原材料小麦粉(国内製造)、砂糖、卵、醤油、水飴、蜂蜜/グリセリン、キシロース、膨張剤(一部に卵・小麦・大豆を含む)【生産者の声】二反田醤油は豊前の地で醤油づくりをはじめて、100年になります。地産地消にこだわり、昔ながらの製法で、九州ならではの地域の味を大切に守っています。地方の小さな蔵元ならではの作り手の気持ちの伝わる、温もりとやすらぎを提供できる品物造りを心がけていきます。【注意事項】 ※画像はイメージです。※長期不在などでお受け取りできなかった場合は、再送はいたしませんので、予めご了承ください。■提供元 湯ノ迫温泉 大平樂(二反田醤油)
返礼品名
醤油屋丸ボーロ 9個入 TN1003
申込受付期間
通年
内容量
■内容量:25g×9個
消費期限/賞味期限
■製造日より30日
アレルゲン
卵・小麦・大豆
配送時期
ご寄附の入金を確認後、原則として30日以内に発送します。ただし、人気のお礼品などは、発送までに1~3ヶ月程度お時間をいただく場合があります。
配送方法
常温配送
提供者
湯ノ迫温泉 大平樂
■注意事項/その他
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

上毛町

福岡県上毛町のご紹介
上毛町(こうげまち)は、福岡県の最東端に位置し、人口約7,700人の町です。 2005年に新吉富村と大平村が合併し、かつての郡名「上毛郡(こうげぐん)」から現在の町名「上毛町」とつけられました。 1級河川の山国川を挟んで大分県中津市と隣接し、経済、文化、歴史的にも、古くから大分県との関わりが深い地域です。 定住自立圏構想も県境を越えて、大分県中津市を中心とする4市2町(中津市、宇佐市、豊後高田市、豊前市、築上町、上毛町)で協定するなど、行政課題への解決にも共同で取り組んでいます。 (出典: 総務省資料 全国の定住自立圏構想の取組状況について http://www.soumu.go.jp/main_content/000522792.pdf 118P参照) 山々を中心に広がる豊かな緑、そこに点在する棚田、町の中央を流れる友枝川や里山といった自然資源に恵まれております。 東九州自動車道の全線開通、上毛SICの開設及び大池公園の整備等、住環境の良さも有しています。 上毛町(こうげまち)の将来像「みんなが輝くまち上毛」を目標に、住民協働による町づくりを進め、「九州一輝く町」を目指しています。 今後とも応援をよろしくお願いします。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です