Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
192115
0
A40-157 有田焼 ギャラリー花伝 染付蜂龍盃
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=192115
戦前、東京の三十間堀「新橋」辺りに明治から営まれた「料亭蜂龍」がありました。 三井の大番頭であり、近代の大茶人と云われた益田孝(鈍翁)が後見したと云われています。 格式のある料亭で、そこで使用されたかは確証はないものの その時代に製作された有田焼を手造り手描きにより復刻しました。 大隈重信はどのような席でも有田焼の盃を重宝していたことが知られています。 大隈は益田とは長年親交があり、この料亭にも上がったものと思われます。 手にした有田焼の蜂龍盃には大隈もさぞ満足したに違いありません。 蜂は差しつ差されつ、龍のごとく呑むの意味があります。 ろくろの細工と伝統工芸士による繊細な運筆をお楽しみください。   窯元:有田焼花伝造 提供:ギャラリー花伝
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/192115_image_1_m.jpg
工芸品・装飾品
民芸品・工芸品
雑貨・日用品
食器・グラス
40000
戦前、東京の三十間堀「新橋」辺りに明治から営まれた「料亭蜂龍」がありました。 三井の大番頭であり、近代の大茶人と云われた益田孝(鈍翁)が後見したと云われています。 格式のある料亭で、そこで使用されたかは確証はないものの その時代に製作された有田焼を手造り手描きにより復刻しました。 大隈重信はどのような席でも有田焼の盃を重宝していたことが知られています。 大隈は益田とは長年親交があり、この料亭にも上がったものと思われます。 手にした有田焼の蜂龍盃には大隈もさぞ満足したに違いありません。 蜂は差しつ差されつ、龍のごとく呑むの意味があります。 ろくろの細工と伝統工芸士による繊細な運筆をお楽しみください。   窯元:有田焼花伝造 提供:ギャラリー花伝
10

佐賀県有田町

A40-157 有田焼 ギャラリー花伝 染付蜂龍盃

A40-157 有田焼 ギャラリー花伝 染付蜂龍盃 192115 - 佐賀県有田町
  • A40-157 有田焼 ギャラリー花伝 染付蜂龍盃
  • 内容量:【サイズ】
    径7.5cm 高さ4cm

    ※電子レンジ/食洗機/オーブン使用可。
  • 配送時期:2週間前後で発送します。欠品の場合、お届けまで1カ月前後かかります。(GW,夏季休暇,年末年始はこの限りではありません。)

寄附金額 40,000 円

還元ポイント(1%)  400P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
戦前、東京の三十間堀「新橋」辺りに明治から営まれた「料亭蜂龍」がありました。
三井の大番頭であり、近代の大茶人と云われた益田孝(鈍翁)が後見したと云われています。
格式のある料亭で、そこで使用されたかは確証はないものの
その時代に製作された有田焼を手造り手描きにより復刻しました。
大隈重信はどのような席でも有田焼の盃を重宝していたことが知られています。
大隈は益田とは長年親交があり、この料亭にも上がったものと思われます。
手にした有田焼の蜂龍盃には大隈もさぞ満足したに違いありません。
蜂は差しつ差されつ、龍のごとく呑むの意味があります。
ろくろの細工と伝統工芸士による繊細な運筆をお楽しみください。  
窯元:有田焼花伝造
提供:ギャラリー花伝
返礼品名
A40-157 有田焼 ギャラリー花伝 染付蜂龍盃
内容量
【サイズ】
径7.5cm 高さ4cm

※電子レンジ/食洗機/オーブン使用可。
配送時期
2週間前後で発送します。欠品の場合、お届けまで1カ月前後かかります。(GW,夏季休暇,年末年始はこの限りではありません。)
提供者
ギャラリー花伝
■注意事項/その他

※商品コード: A0040N157
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

有田町

佐賀県有田町のご紹介
引き継がれる、伝統と技。 陶磁器のまち「有田町 ARITA」 佐賀県有田町は、古くから”やきものの町”として栄える、人口およそ2万人の小さな町です。 特産品である「有田焼」は、17世紀初頭に朝鮮人陶工によって始められた日本最初の磁器で、2016年には有田焼創業400年を迎えました。 ゴールデンウイークに開催される「有田陶器市」は、100年以上の歴史があり7日間の期間中に国内外から100万人以上のやきものファンが訪れる国内最大級の陶器市として有名です。 有田焼を育んだ有田内山地区の町並みは、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されており、江戸後期から昭和にかけて建築された窯元、商家、洋館などが立ち並んでいます。主要道路から一歩裏に入ると、登り窯の廃材を利用したトンバイ塀が多く見られ、裏通りに独特の風情を醸しています。 一方で、有田町内には日本の自然百選「黒髪山」や日本の名水百選「竜門の清水」など、六つの自然百選に選定される場所があり、今なお日本の原風景を感じることができます。また、町の西側一帯は「棚田」という特徴的な景観を持つ稲作地でありながら、美しい緑と名水で飼育される「佐賀牛」や 「ありたどり」などを生産する県下有数の畜産地でもあります。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です