Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
187097
2
◆2022年5月より6ヶ月連続お届け◆【ANA機内食に採用】銀山米研究会の無洗米<ゆめぴりか>10kg(5kg×2)
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=187097
配送不可:中国・四国・九州・沖縄・離島 ≪2022年4月お申込限定!2022年5月より6ヶ月連続お届け≫ 北海道随一の清流を誇る余市川を湛え、盆地特有の肥沃な土壌に恵まれる一方で、日照時間が短いことから米作作りには厳しいといわれる仁木町銀山地区で、美味しいお米を作るべく米栽培の研究に熱心な生産者が「銀山米研究会」を結成。わが子のように大切に育てたお米です。 ANA国際線ビジネスクラスの機内食にも採用された、銀山米研究会の「ゆめぴりか」をお届けします。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/187097_image_1_m.jpg
米・パン
米・パン
無洗米
78000
配送不可:中国・四国・九州・沖縄・離島 ≪2022年4月お申込限定!2022年5月より6ヶ月連続お届け≫ 北海道随一の清流を誇る余市川を湛え、盆地特有の肥沃な土壌に恵まれる一方で、日照時間が短いことから米作作りには厳しいといわれる仁木町銀山地区で、美味しいお米を作るべく米栽培の研究に熱心な生産者が「銀山米研究会」を結成。わが子のように大切に育てたお米です。 ANA国際線ビジネスクラスの機内食にも採用された、銀山米研究会の「ゆめぴりか」をお届けします。
10

北海道仁木町

◆2022年5月より6ヶ月連続お届け◆【ANA機内食に採用】銀山米研究会の無洗米<ゆめぴりか>10kg(5kg×2)

◆2022年5月より6ヶ月連続お届け◆【ANA機内食に採用】銀山米研究会の無洗米<ゆめぴりか>10kg(5kg×2) 187097 - 北海道仁木町
  • ◆2022年5月より6ヶ月連続お届け◆【ANA機内食に採用】銀山米研究会の無洗米<ゆめぴりか>10kg(5kg×2)
  • 内容量:北海道仁木町産無洗米
    <ゆめぴりか>5kg×2袋(計:10kg)
    ※2022年5月10日頃~毎月計6回お届け
  • 配送方法:常温配送
  • 配送時期:2022年5月出荷開始

寄附金額 78,000 円

還元ポイント(1%)  780P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。
  • こちらの自治体は1寄附当たりの返礼品申込数に上限があります。
※ 申込期間外のため、寄附手続きへ進むことができません。

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
配送不可:中国・四国・九州・沖縄・離島
≪2022年4月お申込限定!2022年5月より6ヶ月連続お届け≫

北海道随一の清流を誇る余市川を湛え、盆地特有の肥沃な土壌に恵まれる一方で、日照時間が短いことから米作作りには厳しいといわれる仁木町銀山地区で、美味しいお米を作るべく米栽培の研究に熱心な生産者が「銀山米研究会」を結成。わが子のように大切に育てたお米です。
ANA国際線ビジネスクラスの機内食にも採用された、銀山米研究会の「ゆめぴりか」をお届けします。
返礼品名
◆2022年5月より6ヶ月連続お届け◆【ANA機内食に採用】銀山米研究会の無洗米<ゆめぴりか>10kg(5kg×2)
申込受付期間
2022年4月30日まで
内容量
北海道仁木町産無洗米
<ゆめぴりか>5kg×2袋(計:10kg)
※2022年5月10日頃~毎月計6回お届け
配送時期
2022年5月出荷開始
配送方法
常温配送
提供者
株式会社 松原米穀
■注意事項/その他
※画像はイメージです。
※オンライン決済限定商品です。2022年4月30日までにご入金願います。
※こちらの商品は、中国・四国・九州・沖縄・離島にはお届け出来ません。
※商品の配送は、初回2022年5月から6ヶ月連続でお届け致します。日時指定はお受けできませんので、あらかじめご了承願います。
※お届け後は、直射日光や高温多湿な場所を避け、冷暗所で保管の上1ヶ月程度でお召し上がりください。
※商品コード: 56130807
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

仁木町

北海道仁木町のご紹介
果実とやすらぎの里 仁木町 仁木町は北海道の冷涼な空気ときれいな水に恵まれ、四季の変化に富み、昼と夜の寒暖の差が大きいことから甘みが豊かな果物を生産できる、北海道でも有数の地域として知られています。初夏のイチゴから始まり、夏のさくらんぼ、秋にはぶどうやプルーン、リンゴなど、一年を通して様々な果物を楽しむことができ、お土産や贈り物としても大変人気があります。野菜はトマトの生産が盛んで、主に道外に出荷され高い評価を得ており、さらに、ゆめぴりかや、ななつぼしなどの北海道米の代表的な品種も栽培しています。近年では、優れた果樹や野菜を使った、ジュースやジャム、お菓子などの加工品に加え、仁木町産のぶどうを醸造したワイン造りも進められており、2019年には新規ワイナリーのオープンも控え、仁木町は道内外から注目を集めています。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です