Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
145805
0
※2022年8月より発送※ 青森県産にんにく バラ 500g
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=145805
【グリーンハンズ 青森県産にんにく バラ 500g ホワイト6片種 】 津軽平野のほぼ中央に位置する五所川原市で、にんにくを専門として、土づくりからこだわり栽培しています。 青森県内でも津軽地方は雪が多く、厳しい気候ですが、にんにくの栽培には最適です。 秋に植えたにんにくは、雪の下で栄養を蓄え、しっかり根を張り、春に雪が消えると夏の収穫までグングン育ちます。約9ヵ月間に渡り育った青森にんにくは糖度が高く、香り、コク、風味に優れたにんにくとなります。 ※令和4年産 ※2022年8月より順次発送 新聞紙で包んで冷蔵庫で保存。 ※ナマモノとなりますのでお早めにお使い下さい。 ※画像はイメージです。 ※沖縄・離島へは配送できません。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/145805_image_1_m.jpg
野菜類
野菜類
薬味・ハーブ
6000
【グリーンハンズ 青森県産にんにく バラ 500g ホワイト6片種 】 津軽平野のほぼ中央に位置する五所川原市で、にんにくを専門として、土づくりからこだわり栽培しています。 青森県内でも津軽地方は雪が多く、厳しい気候ですが、にんにくの栽培には最適です。 秋に植えたにんにくは、雪の下で栄養を蓄え、しっかり根を張り、春に雪が消えると夏の収穫までグングン育ちます。約9ヵ月間に渡り育った青森にんにくは糖度が高く、香り、コク、風味に優れたにんにくとなります。 ※令和4年産 ※2022年8月より順次発送 新聞紙で包んで冷蔵庫で保存。 ※ナマモノとなりますのでお早めにお使い下さい。 ※画像はイメージです。 ※沖縄・離島へは配送できません。
10

青森県五所川原市

※2022年8月より発送※ 青森県産にんにく バラ 500g

※2022年8月より発送※ 青森県産にんにく バラ 500g 145805 - 青森県五所川原市
  • ※2022年8月より発送※ 青森県産にんにく バラ 500g
  • 内容量:青森県産にんにく バラ 500g ホワイト6片種
  • 配送方法:常温配送

寄附金額 6,000 円

還元ポイント(1%)  60P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。
  • こちらの自治体は1寄附当たりの返礼品申込数に上限があります。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
【グリーンハンズ 青森県産にんにく バラ 500g ホワイト6片種 】
津軽平野のほぼ中央に位置する五所川原市で、にんにくを専門として、土づくりからこだわり栽培しています。
青森県内でも津軽地方は雪が多く、厳しい気候ですが、にんにくの栽培には最適です。
秋に植えたにんにくは、雪の下で栄養を蓄え、しっかり根を張り、春に雪が消えると夏の収穫までグングン育ちます。約9ヵ月間に渡り育った青森にんにくは糖度が高く、香り、コク、風味に優れたにんにくとなります。

※令和4年産
※2022年8月より順次発送

新聞紙で包んで冷蔵庫で保存。
※ナマモノとなりますのでお早めにお使い下さい。
※画像はイメージです。
※沖縄・離島へは配送できません。
返礼品名
※2022年8月より発送※ 青森県産にんにく バラ 500g
申込受付期間
通年
内容量
青森県産にんにく バラ 500g ホワイト6片種
配送方法
常温配送
提供者
株式会社グリーンハンズ
■注意事項/その他

※商品コード: go010-007f008
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

五所川原市

青森県五所川原市のご紹介
肥沃な大地を活かした農業が盛んで、県内でも有数の米どころ・リンゴどころとして知られている五所川原市は、青森県西部に位置し、北西部に飛び地を有する、自然に恵まれた市です。記憶に残るおいしさをお届けするため、日々、真心を込めて作物を育てています。 その一方で、当市は、文豪・太宰治の生家「斜陽館」を始めとする文化的史跡や、迫力で他の追随を許さない「立佞武多」などでも有名です。特に立佞武多祭りは、立佞武多そのものの壮大さだけではなく、短い夏に全力で挑む人々の心意気を、ぜひ現地で感じ取っていただきたいお祭りです。 また、五所川原市は、飾らない「津軽弁」が魅力の市でもあります。「津軽弁」のイントネーションが強烈であるためか、テレビ番組でもしばしば取り上げられています。 ---------- 【リンゴ王国・ごしょがわらし】 県内有数のリンゴの産地・五所川原市。様々な種類のリンゴを育てていることから、リンゴの収穫は8月下旬から12月初旬までに及びます。手間を惜しまずに育てられたリンゴが、たわわに実っている様子は圧巻です。時期によっては、リンゴ狩り体験ができる農園もあります。とれたてのリンゴ、一度味わってみませんか? 【”黒いダイヤ”を育む湖】 その美味しさと貝の美しさから「黒いダイヤ」ともいわれるヤマトシジミ。十三湖は、満潮時には日本海の海水が、干潮時には岩木川から栄養のある淡水が入り込むため、シジミにとっては最高の生育環境であり、日本有数のシジミの産地です。 この十三湖の西岸には、中世の交易港「十三湊」に関する遺跡もあります。 【黄金色に染まる津軽平野】 津軽平野は、米の生育に適した一大穀倉地帯です。頭を垂れる稲穂によって、黄金色に染め上げられた秋の津軽平野の風景は、圧巻です。 米の三大主力品種は、青天の霹靂・つがるロマン・まっしぐら。特に、青天の霹靂は、デビューから連続して「特A」評価を取得しているエース米。どんな食材とも相性がいいお米です。 【文豪・太宰治の生家】 太宰治の生家「斜陽館」。現在は記念館となっており、実際に訪れて、太宰治の幼少期へ思いをはせることができます。 蔵を利用した資料展示室には、太宰が生前着用していたマント、直筆原稿、その他貴重な品が展示されています。 また、斜陽館は建物そのものの価値も高く、国の重要文化財に指定されています。 【心が”じゃわめぐ”夏祭り「立佞武多」】 五所川原立佞武多祭りは、毎年8月4日から8月8日に開催される夏祭りで、青森三大ねぶたの一つです。 運行される山車「立佞武多(たちねぷた)」の特徴は、その巨大さにあります。高さは約20メートル(ビルの6~7階相当)、重さも19トンと大重量級!この勇壮な立佞武多を人力のみで動かし、街中を練り歩く迫力は、他のねぶた祭りと一線を画します。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です