Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
100662
0
【九谷焼】盛金唐草文青白粒巻物香炉 関ケ原合戦特別仕様
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=100662
盛金で鉄線唐草文様と徳川家康の家紋と石田三成の旗印を描き、青粒・白粒を施した関ケ原限定の巻物香炉となります。 文様を特殊な絵具で盛上げ、その上に金泥を載せていく盛金技法と、イッチンを用い青絵具・白絵具を落とし描いていく青・白粒技法。2つの技法が融合し独自の世界観が表現されています。盛金青粒画風の第一人者である三代錦玉はこの技法を代々に渡り継承しています。 〈三代 仲田錦玉略歴〉 昭和47年 石川県小松市生 平成15年 二代錦玉に師事 平成25年 全国伝統的工芸品公募展入選      伝統九谷焼工芸展入選 以後多数入選 平成28年 九谷焼伝統工芸士に認定 平成29年 石川県伝統産業優秀技術者奨励賞受賞    おおむらさきゴルフ倶楽部理事長杯優勝杯制作 令和元年 日本伝統工芸士会作品展にて一関市長賞受賞
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/100662_image_1_m.jpg
工芸品・装飾品
工芸品・装飾品
民芸品・工芸品
350000
盛金で鉄線唐草文様と徳川家康の家紋と石田三成の旗印を描き、青粒・白粒を施した関ケ原限定の巻物香炉となります。 文様を特殊な絵具で盛上げ、その上に金泥を載せていく盛金技法と、イッチンを用い青絵具・白絵具を落とし描いていく青・白粒技法。2つの技法が融合し独自の世界観が表現されています。盛金青粒画風の第一人者である三代錦玉はこの技法を代々に渡り継承しています。 〈三代 仲田錦玉略歴〉 昭和47年 石川県小松市生 平成15年 二代錦玉に師事 平成25年 全国伝統的工芸品公募展入選      伝統九谷焼工芸展入選 以後多数入選 平成28年 九谷焼伝統工芸士に認定 平成29年 石川県伝統産業優秀技術者奨励賞受賞    おおむらさきゴルフ倶楽部理事長杯優勝杯制作 令和元年 日本伝統工芸士会作品展にて一関市長賞受賞
10

岐阜県関ケ原町

【九谷焼】盛金唐草文青白粒巻物香炉 関ケ原合戦特別仕様

【九谷焼】盛金唐草文青白粒巻物香炉 関ケ原合戦特別仕様 100662 - 岐阜県関ケ原町
  • 【九谷焼】盛金唐草文青白粒巻物香炉 関ケ原合戦特別仕様
  • 内容量:巻物香炉 高さ8センチ 幅16センチ 奥行7センチ
  • 配送方法:常温配送

寄附金額 350,000 円

還元ポイント(1%)  3,500P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。
  • こちらの自治体は1寄附当たりの返礼品申込数に上限があります。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
盛金で鉄線唐草文様と徳川家康の家紋と石田三成の旗印を描き、青粒・白粒を施した関ケ原限定の巻物香炉となります。
文様を特殊な絵具で盛上げ、その上に金泥を載せていく盛金技法と、イッチンを用い青絵具・白絵具を落とし描いていく青・白粒技法。2つの技法が融合し独自の世界観が表現されています。盛金青粒画風の第一人者である三代錦玉はこの技法を代々に渡り継承しています。
〈三代 仲田錦玉略歴〉
昭和47年 石川県小松市生
平成15年 二代錦玉に師事
平成25年 全国伝統的工芸品公募展入選
     伝統九谷焼工芸展入選
以後多数入選
平成28年 九谷焼伝統工芸士に認定
平成29年 石川県伝統産業優秀技術者奨励賞受賞
   おおむらさきゴルフ倶楽部理事長杯優勝杯制作
令和元年 日本伝統工芸士会作品展にて一関市長賞受賞
返礼品名
【九谷焼】盛金唐草文青白粒巻物香炉 関ケ原合戦特別仕様
内容量
巻物香炉 高さ8センチ 幅16センチ 奥行7センチ
配送方法
常温配送
提供者
有限会社アートマインドデザイン研究所
■注意事項/その他
※画像はイメージになります。
※お届けまでに1か月から2か月いただきます。
※食器洗浄機や電子レンジは使用不可となります。
※金の部分の洗浄の際には、研磨剤などに気をつけていただき柔らかいスポンジをご使用ください。
※一点一点、職人による手作りの為、写真とは色合いや柄の位置、サイズ等、微妙に異なる場合がありますので予めご了承下さい。世界にひとつだけのあなた様の逸品になります。
※桐箱・立札付きとなります。(台は付いておりません。)
※商品コード: 59270372
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

関ケ原町

岐阜県関ケ原町のご紹介
笑顔あふれ 活気みなぎる 古戦場のまち せきがはら 関ケ原町は岐阜県の西端に位置し、北は伊吹山を主峰とする伊吹山地、南は鈴鹿山脈に囲まれています。平野部でも海抜100m~200mの高低差があり、変化の多い地形が特徴で、東西8.1km、南北12.5kmの町です。中山道、北国街道、伊勢街道と、三つの街道が出合う東西の結節点であったこの地には、古くは日本武尊に縁の地であったり、壬申の乱の舞台となるなど、日本史に登場する重要人物たちの物語が多く残されています。壬申の乱の後に置かれた不破関を境に、 「関東」「関西」の呼称が使われるようになったとも言われ、関ケ原には、言葉や食など様々な分野で東西文化が混在する姿が見られます。 なかでも、当時の主だった戦国武将が相まみえた「関ケ原合戦」は、一人ひとりの武将の心の葛藤に得も言われぬ物語があります。関ケ原はまさに「戦国(終焉)の聖地」といえるでしょう。魅力あふれる関ケ原町の観光情報の発信拠点としてJR関ケ原駅前に開館した「関ケ原駅前観光交流館(愛称:いざ!関ケ原)」では、 おみやげショップや観光案内所があり、古戦場巡りの拠点としてご利用いただけます。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です