1. HOME
  2. 返礼品情報
  3. ふるさと納税定期便のおすすめは?コスパ還元率も合わせて紹介!
ふるさと納税

ふるさと納税定期便のおすすめは?コスパ還元率も合わせて紹介!

  • ふるさと納税の定期便にはどんな返礼品があるの?
  • ふるさと納税の定期便てお得なのかな?

ふるさと納税の返礼品として定期便をお考えの方であれば、このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

通常の返礼品と比べてどっちがお得なのか気になってしまいますよね。

そこで今回の記事では、ふるさと納税定期便について解説していきます。

具体的には

  • 特徴について
  • コスパ・還元率について
  • メリット・デメリットについて
  • おすすめの返礼品ジャンル3つ

の重要なポイントのみをご紹介します。

ふるさと納税定期便を返礼品として考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ふるさと納税定期便は季節ごとの旬が味わえる

ふるさと納税定期便の最大の魅力は、季節ごとの旬が味わえることです。

定期便は、通常の返礼品のように一度に全てが送られてくるのではなく、数回に渡って送られてきます。

例えば、香川県東かがわ市に寄附すると、『旬の選りすぐりフルーツ定期便(12ヶ月)』が用意されており、毎月旬のフルーツが届きます。
※この返礼品は2018/12/11時点で掲載されているものです。ご紹介する返礼品の在庫状況は変動いたしますので、予めご了承ください。

▼定期便のおすすめ返礼品はこちら

ふるさと納税 定期便

※今回ご紹介した定期便は、全て2018/12/11時点の内容です。ご紹介する返礼品の在庫状況は変動いたしますので、予めご了承ください。

季節ごとの旬が味わえるのは、定期便の最大の魅力です。

気になるのは、定期便のコスパや還元率ですよね。
詳しく解説しています。

ふるさと納税定期便のコスパ・還元率は?還元率は3割が目安

ふるさと納税定期便の還元率は、3割が目安です。
つまり、1万円ふるさと納税をすると、3,000円相当の返礼品が手に入るということ。

ふるさと納税の返礼品に関しては、ふるさと納税制度を健全に発展させていくために、総務省が返礼割合を3割以下とするよう発表しました。

参考:総務省 | ふるさと納税に係る返礼品の送付等について(pdf)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000476919.pdf

そのため、定期便に限らず、通常の返礼品に関しても3割以下が目安となっています。

還元率が下がってきたとはいえ、まだまだお得でコスパの高いふるさと納税。
ぜひ試してみてくださいね。

続いて、ふるさと納税定期便のメリットについてご紹介します。

ふるさと納税定期便の3つのメリット

ふるさと納税定期便のメリットは以下の3つです。

  • メリット1.旬の時期に返礼品が届く
  • メリット2.1度に全てではなく、複数回に渡って適量で送られてくる
  • メリット3.申請の手間を減らすことができる

それぞれのメリットについて詳しくみていきます。

メリット1.旬の時期に返礼品が届く

ふるさと納税定期便の1つ目のメリットは、旬の時期に返礼品が届くことです。

定期便は定期的に送られてくるため、その時々の旬の返礼品が届きます。

先ほどもご紹介しましたが、香川県東かがわ市の定期便は『旬の選りすぐりフルーツ定期便(12ヶ月)』が用意されており、9月発送は旬のシャインマスカットです。
他にも、12月発送は温州みかん、4月発送はデコポンと旬なものが届きます。

旬なものを美味しく食べたい!と考えている方には、大きなメリットです。

続いて、2つ目のメリットをみていきましょう。

メリット2.一度に全てではなく、複数回に渡って適量で送られてくる

ふるさと納税定期便の2つ目のメリットは、一度に全てではなく、複数回に渡って適量で送られてくることです。

一度に全ての量の返礼品が送られてきた場合だと、

  • 冷蔵庫の場所を確保しないといけない
  • 一人暮らしの方であれば食べきれない

といったことが起きてしまうこともあります。

しかし、定期便であれば、複数回に渡って適量で送られてくるため、冷蔵庫の場所を確保するために整理することなども必要ありません。

家族全員分の食事を作っている方にとっては、冷蔵庫の整理をせずに済むので、大きなメリットです。

続いて、3つ目のメリットについてみていきます。

メリット3.申請の手間を減らすことができる

定期便の3つ目のメリットは、様々な返礼品を手に入れられるのにふるさと納税の申請の手間を減らせることです。

様々な返礼品をもらいたい場合、通常であれば複数の自治体へ寄附しなければなりません。複数の自治体へ寄附した場合、ふるさと納税の申請の手間が増えてしまいます。

しかし、定期便であれば1つの自治体であっても、複数の返礼品を楽しむことが可能です。

さらに、1つの自治体であれば申請の手間を減らすことができます。

申請の手間が省けるため、様々な種類の返礼品は得たいものの手続きなどが煩わしいと思っている方には、大きなメリットです。

ここまでふるさと納税定期便のメリットについてご紹介しました。

  • メリット1.旬の時期に返礼品が届く
  • メリット2.1度に全てではなく、複数回に渡って適量で送られてくる
  • メリット3.申請の手間を減らすことができる

もちろんメリットばかりではなく、デメリットもあります。
デメリットについてみていきましょう。

ふるさと納税定期便の2つのデメリット

ふるさと納税定期便のデメリットは、2つです。

  • デメリット1.寄附金が高額なため、複数の自治体に寄附するのは難しい
  • デメリット2.控除上限額によっては難しい

それぞれのデメリットについて解説していますね。

デメリット1.寄附金が高額なため、複数の自治体に寄附するのは難しい

定期便の1つ目のデメリットは、寄附金が高額なため、複数の自治体に寄附するのは難しくなることです。

定期便は、複数回に渡って送られてくるため、返礼品の数が多くなります。
返礼品の数が多いため、どうしても寄附金額が高額に。

そのため、一回のふるさと納税で控除上限額まで達してしまい、複数の自治体へ寄附することが難しくなる場合もあります。
例えば、

  • 富山県射水市:【12ヶ月連続】射水人気ブランドプレミアム定期便(寄附金額200,000円)
  • 福岡県新宮町:赤身肉定期便(寄附金額200,000円)

の返礼品をもらうためには、合計400,000円の寄附金額が必要です。
※2018/12/11時点の返礼品です。ご紹介する返礼品の在庫状況は変動いたしますので、予めご了承ください。

定期便は寄附金額が高額なため、複数の自治体へ寄附するのは難しいのが現状です。

続いてのデメリットについてみていきます。

デメリット2.控除上限額によってはそもそも寄附が難しい

定期便の2つ目のデメリットは、控除上限額によっては寄附が難しいことです。

例えば、富山県射水市:【12ヶ月連続】射水人気ブランドプレミアム定期便(寄附金額200,000円)を自己負担額2,000円にできる人についてみてみましょう。
その場合、家族構成が夫婦+子1人(高校生)であれば、年収1,200万円以上の方です。
※あくまで目安

参考:総務省 | ふるさと納税のしくみ
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

そのため、控除上限額によっては、定期便を自己負担額2,000円に抑えることは難しいこともあります。

ここまで定期便のデメリットについてご紹介しました。

  • デメリット1.寄附金が高額なため、複数の自治体に寄附するのは難しい
  • デメリット2.控除上限額によっては難しい

続いては、定期便おすすめの返礼品ジャンルをご紹介します。

ふるさと納税定期便おすすめの返礼品ジャンル3選

ふるさと納税定期便おすすめの返礼品ジャンルは、以下の3つです。

  • お肉のふるさと納税定期便
  • 海産物のふるさと納税定期便
  • 果物のふるさと納税定期便

どのジャンルも気になるものばかりですよね。
詳しくみていきます。

お肉のふるさと納税定期便

定期便のおすすめジャンルの1つ目は、お肉です。

その中でも、福岡県新宮町の「九州黒毛和牛フルコース定期便(全5回)」は、厳選された最上級のお肉が味わえます。

セット内容が豪華で、

  • 3月:九州産黒毛和牛ロース500g
  • 5月:九州産黒毛和牛サーロインステーキ400g
  • 7月:九州産黒毛和牛ローストビーフ400g
  • 9月:九州産黒毛和牛シャトーブリアン600g
  • 11月:九州産黒毛和牛焼肉セット700g

全5回で送られてきます。

寄附金額は100,000円となっており、高額寄附をお考えの方におすすめな定期便です。

▼定期便のおすすめ返礼品はこちら

ふるさと納税 定期便

※今回ご紹介した定期便は、全て2018/12/11時点の内容です。ご紹介する返礼品の在庫状況は変動いたしますので、予めご了承ください。

続いてのおすすめジャンルをみていきます。

海産物のふるさと納税定期便

定期便のおすすめジャンルの2つ目は、海産物です。

海産物の定期便の中でも、富山県射水市の【12ヶ月連続】富山湾の贈り物 満喫定期便は、海の幸を贅沢に楽しめます。

セット内容は、

  • 1月:新湊産毛ガニ(約500g)
  • 2月:富山の食文化“昆布〆のセット”
  • 3月:とやま懐石昆布〆
  • 4月:富山産ボイルホタルイカ360g(120g×3)
  • 5月:シロエビ刺身150g
  • 6月:海の幸 詰合せ
  • 7月:かまぼこ味めぐり
  • 8月:地元産品を活用した生鮮魚介類のビスクスープの詰合せ
  • 9月:のどぐろ一や干し 2枚
  • 10月:【おすすめ】新湊産紅ズワイガニ約600g【木や水産】
  • 11月:富山仕立の名産品
  • 12月:【おすすめ】新湊産本ズワイガニ・香箱ガニ2種【孫七・川田水産】

と、ズワイガニに毛ガニ、ホタルイカ、シロエビをはじめ、毎月海の幸が味わえる内容です。

富山湾の海の幸を満喫したい方はぜひ。

▼定期便のおすすめ返礼品はこちら

ふるさと納税 定期便

続いてのおすすめジャンルをみていきます。

果物のふるさと納税定期便

定期便のおすすめジャンルの3つ目は、果物です。

果物の定期便の中でも、香川県東かがわ市『旬の選りすぐりフルーツ定期便(12ヶ月)』は、香川県の選りすぐりのフルーツを年間を通して届けてくれます。

セット内容は、

  • 【1月発送 オリジナルキウイ さぬきエンジェルスイート】約2.2kg 22~28玉入り
  • 【2月発送 柑橘の大トロ!せとか】約5kg 15~24玉入り
  • 【3月発送 幻の品種 女峰苺】1kg(250g×4パック入り)
  • 【4月発送 デコポン】約5kg 4L~L(15~24玉入り)
  • 【5月発送 オリジナル品種!さぬきひめ苺】1kg(250g×4パック入り)
  • 【6月発送 さぬきの桃】1kg(250g×4パック入り)
  • 【7月発送 オリジナル品種 ハウスさぬき紅みかん】約2.5㎏化粧箱(21~30玉入り)
  • 【8月発送 ハウスピオーネ】約2kg化粧箱(3~5房入り)
  • 【9月発送 シャインマスカット】約2kg(2~5房入り)
  • 【10月発送 オリジナルキウイ さぬきゴールド】約3.5kg 3L~L(20玉入り)
  • 【11月発送 オリジナル品種 金時紅みかん】約5kg L~Sサイズ(約40~60個入り)
  • 【12月発送 温州みかん】約10kg L~Sサイズ(約80~120個入り)

となっており、ボリュームも満点。

果物の定期便をお考えの方におすすめな内容です。

▼定期便のおすすめ返礼品はこちら

ふるさと納税 定期便


※今回ご紹介した定期便は、全て2018/12/11時点の内容です。ご紹介する返礼品の在庫状況は変動いたしますので、予めご了承ください。

旬が味わえるふるさと納税定期便

今回の内容をまとめます。

  • 季節ごとの旬が味わえる
  • 還元率・コスパは3割が目安
  • 食べやすい分量で送られ、申請の手間も省ける
  • 控除上限額によっては寄附が難しい

ふるさと納税定期便は、旬のものが届けられ、味わうことができます。
控除上限額に気をつけて、ぜひ活用してみてください。

ふるさと納税定期便への寄附をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事