1. HOME
  2. 返礼品情報
  3. ふるさと納税ならフライパンももらえる!3点セットなどお得なフライパンを紹介します
ふるさと納税

ふるさと納税ならフライパンももらえる!3点セットなどお得なフライパンを紹介します

ふるさと納税を行うと所得税・住民税の控除が受けられるだけでなく、特産品や伝統工芸品などの返礼品がもらえます。

返礼品には食べ物や旅行券など様々なものがありますが、調理器具もねらい目です。

日本の高い技術力で生産された調理器具は、利便性が高く丈夫で長持ちするため人気の高い返礼品です。

今回はその中でもフライパンに限定して情報を集めました。

選び方やおすすめの返礼品までご紹介しますので、参考になれば幸いです。

ふるさと納税ならフライパンもお得にもらえる!返礼品で用意されているフライパンの種類を解説

ふるさと納税でもらえるフライパンには様々な種類があります。

  • 卵焼き用フライパン
  • 蓋つきフライパン
  • スタンダードなフライパン

など、ご自身がお持ちのものもあるかと思いますので、必要なものを揃えましょう。

また素材によって以下のような特徴があります。

メリット デメリット
アルミ
  • 軽い
  • 熱伝導がいい
  • 食材がこびりつきやすい
  • こびりつきやすさを緩和するためにテフロン(フッ素樹脂)加工などがされている場合が多い
  • 加熱ムラができにくい
  • サビにくい
  • 焦げ付きにくい
  • 長く使える
  • 高額
  • 酸の強い食材は溶け出す危険がある
  • 丈夫でタワシでこすれる
  • 高温で調理できるため加熱ムラができにくい
  • 焦げ付きにくい
  • 長く使える
  • メンテナンス方法によってサビにくさが変わる
  • 重い
ステンレス
  • サビにくい
  • 一度加熱すると冷めにくいため火が通りにくい食材との相性がいい
  • 熱伝導が悪く加熱ムラができやすい
チタン
  • 軽い
  • 丈夫で傷がつきにくい
  • 熱伝導が悪く加熱ムラができやすい
  • 他素材との組み合わせで作られることが多く、性能がものによる

炒め物がお好きな方や長く愛用できるものが欲しいという方は鉄や銅のフライパンがおすすめです。

軽さを重視したい方はアルミやチタン製のものを選びましょう。

同時にIH対応かどうかも確認が必要です。

補足ですが、フライパンの商品説明で「テフロン(フッ素樹脂)加工」や「ロングライフコート加工」などと記載されている場合があります。

これは表面加工の種類です。アルミ製フライパンはほぼこの「テフロン(フッ素樹脂)加工」や「ロングライフコート加工」が施されています。

この加工がされていると高温での調理には向かなくなるのですが、焦げ付きにくく洗いやすくなります。

鉄や卵焼き用も!ふるさと納税でもらえるフライパンの返礼品

では、実際にふるさと納税で用意されている返礼品の中から、よりおすすめのフライパンをご紹介します。

※2019年9月時点での情報です。

■オールパンゼロクリア24(マンゴー)
兵庫県加西市
寄附金額:35,000 円

具材のこびりつきに悩んだことがある方はぜひこちらのフライパンを試してみてください。
多孔質アルミと提供者のアサヒ軽金属工業の4層コーティングを使ったこちらのフライパンなら、ハンバーグや餃子などしっかり火を通したい料理でもこびりつきを心配せずに済みます。キッチンがパッと明るくなるマンゴーカラーも嬉しいですね。
レシピブックも一緒についてきますので、新しい料理に挑戦するのもおすすめです!

■極JAPAN フライパン28cm オリーブターナーセット
千葉県白井市
寄附金額:30,000 円

これを機に「使い勝手のいい鉄フライパンに挑戦したい」という方におすすめなのが極JAPANのフライパンです。窒化という特殊熱処理を行っているためサビにくく、お手入れも簡単ですよ!
鉄フライパンを使えば炒め物の味わいが変わります。ぜひ肉や野菜をシンプルに焼いてお召し上がりください。食感に驚きますよ!

■焚き火フライパン
静岡県菊川市
寄附金額:60,000 円
薄い・軽い・強いというフライパンに求める3大要素を実現したのが焚き火フライパンです。
焚き火好きの中で人気を得ているガレージブランド「Ironcraft」と掛川市の鍛造メーカーがコラボしたこちらのフライパンは、密度の高い鉄を使用しているため熱伝導率が良いのが特徴です。熱が均一に伝わるため、加熱ムラのない調理が可能ですよ!

■極JAPAN たまご焼きフライパン 小
千葉県白井市
寄附金額:15,000 円

卵焼き用のフライパンも返礼品で用意されています。鉄製なので長く使えますし、ふんわりと仕上がります。お弁当や朝ごはんで、ぜひ香ばしい焼き色のついた卵焼きを作ってみてくださいね。

これを機に揃えたい!フライパンセットの返礼品

引っ越しや単身赴任、一人暮らしなどでフライパンがまったくないという方も中にはいるかもしれませんね。

その場合はフライパンセットの返礼品を選んでみてはいかがでしょうか。

■ダイヤモンドコートパンガス12点セット GSN-SE12
宮城県角田市
寄附金額:30,000 円
ダイヤモンドコーティングでこびりつきにくいフライパンセットです。持ち手が取り外し可能なので洗いやすく、収納場所にも困りません。おしゃれなベージュカラーなので食卓を彩るのにもぴったりです!

■雪丸フライパン3点セット
奈良県王寺町
寄附金額:10,000 円
20cmと26㎝のフライパンと、卵焼き用フライパンの3点セットです。これだけあればどんな料理にも対応できますね。米国デュポン社のふっ素樹脂ブランド「テフロン」を使用し、厳しい基準もクリアした使い勝手のいいセットです。

他にも様々な返礼品があるので、ぜひこちらのサイトをご覧ください。

ふるさと納税 フライパン

「フライパン」をもらう前にふるさと納税の仕組みをおさらい

フライパンを選ぶにあたり、ふるさと納税の仕組みについてもおさらいしておきましょう!

ふるさと納税は、寄附という形で地方自治体を支援できる制度です。
ふるさと納税で集まった寄附金はそのまま地方の財源として活用され、地域整備や伝統保護などに役立てられます。

寄附者は控除上限額以内の寄附であれば、自己負担分(最低2,000円)を除いて住民税や所得税からの控除が受けられます。

そのため実質的に住民税や所得税の納税先を自分の意志で選べる制度とも呼ばれています。

ふるさと納税が設けられたのは、都心部と地方の財政格差を緩和するためです。
現状、地方でで生まれたとしても、進学や就職をきっかけに都心部へ移動する方はたくさんいます。そこで、国が居住地に関わらず地方を支援できる制度を定めたのです。

このふるさと納税を行うと、寄附者は地方自治体から特産品や名産品などの返礼品がもらえます。これが前項でお伝えしていたフライパンなどの返礼品です。

所定の手続きを行えば少額の自己負担分で豪華な返礼品がもらえるため、ふるさと納税は非常にお得な制度だと言われています。

ふるさと納税の仕組みについて、さらに詳しい内容を知りたいという方はこちらの記事も併せてご覧ください。

どの「フライパン」であってもふるさと納税の還元率は3割以下!

ところで、還元率という言葉をご存じの方もいるのではないでしょうか。

還元率とはふるさと納税の寄附金額に対して、返礼品の価値がいくらくらいかという割合です。返礼率と言われる場合もあります。

どうせふるさと納税を行うのなら、高還元率のものを選びたいと考える方もいるかもしれませんね。

ですが、ふるさと納税の還元率は3割以下と決まっています。

つまり、10万円の寄附をした場合、仮に返礼品が一般市場で購入できるものなら価格は3万円以下(3割以下)になります。

これは国が自治体間の還元率競争を防ぐために定めた規定があるためです。

なので、高還元のものを探すよりも自分の好みにあった返礼品を選ぶ方がおすすめです。

前項でフライパンの返礼品をいくつかご紹介しましたが、どれでも還元率は3割以下です。

あまり還元率にはとらわれすぎずに、長く愛用できるものを見つけてくださいね。

ふるさと納税で機能的な「フライパン」をお得にもらおう

今回はふるさと納税の返礼品でもらえるフライパンをご紹介しました。

食べ物や旅行券も魅力的ですが、フライパンならしばらく愛用することができるのでお得感がありますね。

フライパンもセットのものから卵焼き用まで幅広くあるので、使い勝手のいいものを見つけましょう!

他にも様々な返礼品があるので、ぜひこちらのサイトをご覧ください。

ふるさと納税 フライパン

関連記事

ふるさと納税

おすすめ記事

最新記事

特集記事