1. HOME
  2. 返礼品情報
  3. ふるさと納税で取り寄せたい!美味しいおすすめの馬刺しや選び方
ふるさと納税

ふるさと納税で取り寄せたい!美味しいおすすめの馬刺しや選び方

ふるさと納税を利用すれば全国各地の新鮮な馬刺しを取り寄せることができます。
「馬刺しをふるさと納税で取り寄せた」というブログや口コミなどを見つけて、気になった方もいるのではないでしょうか。

しかし

  • ふるさと納税の馬刺しにはたくさん種類があってどれを選べばいいかわからない
  • ふるさと納税で選ぶべき馬刺しを知りたい

という方もいますよね。

そこでこの記事では、ふるさと納税で取り扱われている馬刺しの選び方やオススメをご紹介します。

具体的には

  • ふるさと納税での馬刺しの選び方
  • ふるさと納税でオススメの馬刺し
  • ふるさと納税の制度

といった順で解説します。

どの馬刺しにしようかなかなか決められないという人ほど、読んでみてくださいね。

ふるさと納税での馬刺しの選び方

まずは、ふるさと納税での馬刺しの選び方からお伝えします。

馬刺しを選ぶときにはなるべくコスパの良い物を選びたいという方もいますよね。
しかし、返礼品の規則で還元率が3割以内と決まっています。
そのため、ふるさと納税の返礼品は還元率の差が大きくなく、馬刺しを選ぶときは質を重視するのが良いでしょう。

産地ごとの馬刺しの特徴

馬刺しが名産の都道府県はいくつかあります。
まずは、産地別のそれぞれの特徴をご紹介しますね。

熊本県

熊本県は馬肉の生産量の1位を誇る、馬刺しの名産地です。
ふるさと納税では熊本県高森町をはじめとして、様々な熊本県の自治体が馬刺しを提供しています。
熊本県の馬肉は、霜降りのことである「サシ」が旨さが特徴的です。
人肌でとろける馬脂がたっぷりと入った馬刺しは、口に入れた途端にとろけるような食感を味わえますよ。

馬肉の生産量が多いだけあって、肉じゃがやしゃぶしゃぶを馬肉で食べることも多いそうです。

青森県

青森県でも昔から馬肉を食べてきました。
青森県ではその彩から馬肉のことを桜肉と呼ばれることもあり、赤みが特徴です。
あっさりとした風味にマイルドな味わいが楽しめます。
タンパク質や鉄分など栄養価が高い馬肉をぜひ試してみてくださいね。

参考:畜産物流通調査|農林水産省

ふるさと納税で選べる部位ごとの馬刺しの特徴や食べ方

部位によっても味わいがまったく違う馬刺し、それぞれの特徴や食べ方をまとめてみました。
お好みの食感や風味に合わせてお好きなものを選んでくださいね。

赤身

名前の通り、霜が少なくて肉本来の味をしっかりと楽しめる部分です。
筋肉質である馬ならではのモチっとした食感が、赤身で味わえますよ。
馬肉ならでは濃厚な旨味と柔らかさなら、赤身がオススメです。
ロースやサーロイン、外ももなどが赤身の部位になります。

ロース

赤身の定番であるロースは、背中のお尻側の筋肉に当たる部位です。
脂身が少なくてさっぱりとした味わいが特徴のロースは、刺身のままでも炙りにしても、馬肉の味を堪能できます。
脂っぽいのが苦手な方に親しみやすい部位であり、赤身の中でも濃厚な味わいです。

たてがみ

馬の首筋に生える「たてがみ」の近くのお肉のことを指します。
なんと、見た目は真っ白で馬刺しに馴染みがない方にとっては驚きのビジュアルかもしれません。
プリッとした食感に脂身が口の中でとろける「たてがみ」は、一度食べたら癖になる美味しさですよ。

ユッケ

馬刺しを包丁で細かく砕き、ごま油やネギ、にんにく、醤油、砂糖などを合わせたタレで和えて卵黄を乗せたものです。
焼肉屋さんなどで定番のメニューで、馬の場合は「フタエゴ」というあばらの部分のお肉や赤身の「もも肉」を使うものが主流です。
馬肉のユッケということで「桜ユッケ」とも呼ばれています。
癖になる味わいは、一度試してみる価値ありですよ。

タタキ

そのまま食べても十分美味しい馬肉ですが、少し焼き目をつけてタタキとして味わうのもオススメの食べ方です。
タタキにしたことで噛むたびに香ばしさと本来の旨みが口いっぱいに広がります。
ネギやミョウガなど、お好みの薬味やポン酢と一緒に食べてみてくださいね。
生食や馬刺しが苦手な方でも親しみやすい食べ方でもあります。

ふるさと納税でもらえるオススメの馬刺し

ふるさと納税では様々な馬刺しが取り扱われています。
中でもイチオシの馬刺しをご紹介しますね。

熊本県産や青森県産の厳選された馬刺し

■【国産】上赤身馬刺し 400g
熊本県南小国町
寄附金額:10,000円

馬肉の定番である上赤身がたっぷり400gも届く返礼品です。
新鮮な馬刺しを急速冷凍しているため、旨みをそのままご家庭で楽しむことができます。
プリプリで弾力も程よく味わえる赤身は、わさび醤油やニンニク醤油でより一層味わい深くなります。

■小田桐産業 馬刺し(上しもふり200g、赤身270g)2点セット
青森県五所川原市
寄附金額:20,000円

青森で育った馬刺しの中でも、「あおもり馬選」は「一度食せば忘れられない馬肉」というこだわりのブランドです。
しかも、上霜降りと赤身がセットになった返礼品なので、脂がのったとろける部分と身が引き締まって弾力があるお肉の両方を楽しめることができます。

▼ふるさと納税でオススメの馬刺しはこちら

ふるさと納税 馬刺し


※2019年9月時点での情報となります。

バラエティ豊かに!馬刺しのいろんな部位を楽しむ

■【国産】熊本馬刺し 家族で楽しむバラエティセット
熊本県南小国町
寄附金額:10,000円

名前の通り、家族で楽しめるバラエティセットです。
馬刺しの赤身、たてがみ、ユッケ、そしてあばら部分のお肉の中でも希少価値が高く、脂・肉・脂の三層肉になっていて「フタエゴ」が揃っています。
こだわりの馬刺し専用醤油やユッケのタレまでついており、味付けは馬刺しにぴったりのものがご家庭で簡単に楽しめますよ。

■【国産】熊本馬刺し 3種食べ比べセット
熊本県南小国町
寄附金額:10,000円

霜降りや赤身、たてがみと馬刺しの定番部位がセットになった返礼品です。
穀物肥育で大切に育てた美味しい馬肉は、栄養価が高くこだわり抜いた馬刺しに仕上がります。
しかも、50gの小分けパックになっており食べたい分だけ食べることができます。
捌きたてにこだわっている馬刺しを一度味わってみてくださいね。

■【純国産】スライス馬刺し定期便 12ヶ月コース
熊本県南小国町
寄附金額:200,000円

なんと、馬刺しが定期便として1年間毎月届くという豪華なコースも返礼品として用意されています。
毎月定番の霜降りと赤身がセットになった馬刺しに加えて、月によって「たてがみ」や「フタエゴ」「ウインナー」「タタキ」などいろいろな馬刺しを楽しめます。
1年通して馬刺しを堪能できる、馬肉好きにはたまらない返礼品ですね。

▼ふるさと納税でオススメの馬刺しはこちら

ふるさと納税 馬刺し


※2019年9月時点での情報となります。

馬刺しを取り寄せる前にふるさと納税の仕組みを知ろう

馬刺しを取り寄せる前にふるさと納税そのものをしっかりと知っておきましょう。
ふるさと納税の仕組みはこのようになっていました。

  1. 地方自治体の用意した返礼品を選んでふるさと納税(寄附)をする
  2. 寄附金額のうち自己負担分の2,000円以外の金額が所得税と所得税あるいは住民税から控除される
  3. 控除される金額には上限があり、家族構成や年収次第で限度額が決まる

ふるさと納税では馬刺しを取り寄せれば節税もできるため、通販よりもずっとお得ですよね。
より詳しくふるさと納税の仕組みを知りたい方はこちらの記事もご覧ください。


ふるさと納税では寄附をした分だけ全額が控除されるというわけではありません。
実際に控除される金額には上限があり、ご自身の年収や家族構成などによって限度額が決まります。
ご自身の限度額がどれくらいかを知った上で、ふるさと納税を利用しましょう。
ふるさと納税の限度額についてはこちらの記事でも紹介しています。

ふるさと納税を利用して新鮮な馬刺しを家庭で楽しもう

ご紹介してきたように、ふるさと納税でお得に馬刺しを取り寄せることができます。
様々な地方のこだわりの馬刺しをお家で楽しんでみてくださいね。

ふるさと納税 馬刺し


※2019年9月時点での情報となります

関連記事

ふるさと納税

おすすめ記事

最新記事

特集記事