1. HOME
  2. イベント関連
  3. 「今年こそ」と思っている人にピッタリな、ふるさと納税イベント開催!人気の返礼品がもらえるチャンスも!
ふるさと納税

「今年こそ」と思っている人にピッタリな、ふるさと納税イベント開催!人気の返礼品がもらえるチャンスも!

実質負担額は2000円。やらない手はない「ふるさと納税」

今年もいよいよ日本中が「ふるさと納税」で盛り上がる季節となりました。

「ふるさと納税」、その名前は知らない人はいない、というほどの認知度があるにも関わらず、2018年に実際にふるさと納税を実施した人は、なんと2割弱。実はこの数値、数年前からほとんど変化がなく、まだまだふるさと納税の未経験者がたくさんいる、ということを裏付けています。

任意に選んだ地方自治体に寄附をすることで、絶対に納めなくてはいけない住民税や所得税が控除されるだけでなく、眺めているだけでもワクワクする返礼品の数々が「実質負担額2000円」(※)で手に入るのですからやらない手はないのですが、なぜこんなに経験者が少ないのでしょうか。

その原因は、ふるさと納税の仕組みの複雑さと、手続きが面倒そうなイメージにあると言えるでしょう。

確かに、ふるさと納税があくまで税金であるが故、自分が最大限効果的に節税できる金額を調べる必要があったり、確定申告の手続きが必要だったり、という側面があるのは事実です。

しかし今では、実際に寄附してみれば驚くほど簡単に手続きが完了できるようになっています。それは、言ってみればECサイトで欲しい返礼品を気軽に購入するイメージです。

※「寄附をした金額−2000円」翌年税金から控除されるため、実質負担額は2000円となります。実質負担額が2000円となる寄附限度額は、家族構成や収入によって異なります。

「今年こそ」と思っている人にピッタリのイベント

とはいえ、「興味はあるし、今年こそふるさと納税をやってみたいのだけど、やっぱりちょっとハードルがある」という方もいらっしゃるでしょう。
そんな方にピッタリのイベントが、本稿でご紹介する「\今年は鹿児島県長島町とコラボ/ au Wowma!ふるさと納税 ふるさと体験イベント」です。

本イベントは、au Wowma!ふるさと納税が、東京、名古屋、福岡、大阪の4箇所のau直営店を活用して行うふるさと納税PRイベント。

ふるさと納税の専門スタッフが、参加者ごとの最適な寄附目安額や、ふるさと納税後の手続きなど、気になっていること、わからないことの相談に、その場で乗ってくれます。
もちろん、その場で実際に寄附することも可能です。

日本一のぶりの町・鹿児島県長島町の人気返礼品が当たる抽選会も開催!

それだけではありません。
本イベントでは、鹿児島県長島町とコラボレーションして、長島町の返礼品の中で一番人気の「紅はるか干し芋」が当たる抽選会も行われますよ。

紅はるか干し芋

紅はるかは、TVなどのメディアで取り上げられて以来、大変人気がある品種のさつまいも。一般的なさつまいもとは違うねっとりとした贅沢な食感が味わえ、干し芋にすることで、その甘みはさらに高まります。

鹿児島県長島町のふるさと納税では、この干し芋が返礼品として一番人気があるとも言われています。
本イベントでは、この干し芋の他、ぶりなどの海産品やみかんがもらえる抽選会も実施されますよ。

全く知らなかった地域に触れるキッカケでもある

長島

「ふるさと納税」は、もともと、現住所や出身地にかかわらず、自分の思い入れがある地域を応援したり、また「ふるさと納税」をきっかけに様々な地域のことを知ってもらう、という目的があります。

本イベントもその目的を体現するために、抽選会に返礼品を贈呈した鹿児島県長島町についてより深く知っていただく機会として鹿児島県長島町を探索する体験ができるVRコーナーや空き家の見学ができるほか、鹿児島で伝統的な宴会芸「ナンコ大会」に挑戦することもできます(東京、名古屋のみ)。

鹿児島県の最北端に浮かぶ長島は、「渡りたくなる島」というキャッチコピーにもあるように、黒之瀬戸大橋で九州本島と結ばれた長島本島以外に大小26の島々からなる地域です。

夕陽の美しい絶景が楽しめるだけでなく、ワカメやあおさ、鰤などの海の幸、そして返礼品にもなっているさつまいもや柑橘類など、美味しい食材の宝庫となっています。

鰤

同じ日本で暮らしていながら、これまで全く知ることがなかった、県単位よりもっと解像度を上げた地方のディテールに、返礼品をキッカケにフォーカスできるのもふるさと納税の魅力です。

知ることでさらに興味が湧き、実際にその地を訪れる、という人が増えれば、日本はもっと元気になるかも知れませんね。

「イベントに参加&その場で寄附」がオススメ

2019年のふるさと納税締め切りは12月31日の大晦日です。1人ではなかなか腰が重い、という場合もあるでしょう。初めてのふるさと納税ならなおさらです。そのような方は、本イベントでスタッフのサポートを受けながら、その場で寄附を実行してしまうのがオススメですよ。

本イベントに事前申し込みは必要ありません。auユーザーはもちろん、そうでない人も自由に参加することができます。お買い物ついでなど、お気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
イベント開催場所・日時は以下の通りです。

●au SHINJUKU
開催日時:2019年11月30日(土)〜2019年12月1日(日) 11:00〜17:00
アクセス:https://au-shinjuku.kddi.com/about/access.html

●au NAGOYA
開催日時:2019年12月7日(土)〜2019年12月8日(日) 11:00〜17:00
アクセス:https://au-nagoya.kddi.com/about/access.html

●au FUKUOKA
開催日時:2019年12月14日(土)〜2019年12月15日(日) 11:00〜17:00
アクセス:https://au-fukuoka.kddi.com/about/access.html

●au OSAKA
開催日時:2019年12月21日(土)〜2019年12月22日(日) 11:00〜17:00
アクセス:https://au-osaka.kddi.com/about/access.html

11月カレンダー
12月カレンダー

関連記事