1. HOME
  2. 返礼品情報
  3. ふるさと納税で受け取れる「ひとめぼれ」のオススメや選び方をご紹介
ふるさと納税

ふるさと納税で受け取れる「ひとめぼれ」のオススメや選び方をご紹介

ふるさと納税で美味しい「ひとめぼれ」を取り寄せできるのをご存知ですか?

  • ふるさと納税で取り扱っているひとめぼれは色々な種類があって選び方がわからない
  • ふるさと納税の返礼品でもらえる美味しいひとめぼれがどれか知りたい

と言う方もいますよね。

そこで今回は、ふるさと納税で受け取れるひとめぼれの選び方やオススメの返礼品をご紹介します。

具体的には

  • ひとめぼれの特徴
  • ふるさと納税で取り寄せ可能なひとめぼれの選び方
  • ふるさと納税でもらえるオススメのひとめぼれ
  • ひとめぼれを取り寄せる前に知りたい、ふるさと納税の仕組み

といった順で記載していきますね。

ふるさと納税で美味しいお米を手に入れたいと言う方は、ぜひ読んでみてくださいね。

宮城県で生まれた「ひとめぼれ」はふるさと納税で取り寄せ可能

宮城県で生まれた「ひとめぼれ」はどんな特徴を持っているのでしょうか?
まずは、ひとめぼれがどんなお米なのかをお伝えします。

クセのない「ひとめぼれ」は和食との相性が抜群!

ひとめぼれは美味しくて寒さに強いお米を目指して、コシヒカリと初星という品種を交配させて作られました。
1981年に宮城県で開発されて、1993年には冷害に強いお米として人気が強くなります。
そして翌年の1994年にはコシヒカリの次に作付け面積が大きい品種として、全国に広がりました。

ひとめぼれの名前の由来は「見た目の美しさにひとめぼれ。食べて美味しさにひとめぼれ。愛されるお米」です。
粘り気もツヤも口当たりも非常にバランスのとれたお米であり、マイルドな味わいが高齢者層の人気を集めています。
クセがないためどんな料理にも合いやすく、柔らかな炊きあがりが和食と相性抜群です。

「ひとめぼれ」の美味しい炊き方!和食に合わせるのがおすすめ

ひとめぼれを美味しく炊くコツもご紹介します。

  • お米をやさしく扱うこと。ゴシゴシと力を入れて研ぐと表面の旨みが減ってしまいます。
  • なるべく軟水を使うこと。硬度が高い水を使うと、かたくパサついた炊きあがりになります。

せっかくひとめぼれを味わうなら、炊きあがりも美味しくなるようにこだわりたいですよね。

焼き魚や刺身などの定番メニューと一緒に、あるいは炊き込みご飯として食すなど、和食と一緒に味わってくださいね。

目的別!ふるさと納税で受け取れる「ひとめぼれ」の選び方

ふるさと納税では様々なひとめぼれを取り扱っています。
どのひとめぼれを選べばいいか、目的別にご紹介しましょう。

質重視で「ひとめぼれ」を選ぶなら産地にこだわろう

毎年、日本穀物検定協会が行なっている「食味ランキング試験」で品種・産地ごとにお米が評価されます。
「香り・見た目・味・粘り・硬さ」に「総合評価」を加えた6項目から判断され、評価の高いお米には「特Aランク」の称号が与えられます。

平成30年度のひとめぼれで特Aランクがついているのが

  • 岩手県県南産
  • 宮城県産
  • 秋田県中央産
  • 福島県会津産
  • 福島県中通産
  • 大分県西部産

のお米です。

参考:ランキング試験|食味試験|日本穀物検定協会

ひとめぼれの中でも美味しいものを選ぶのなら、特Aランクがついている産地のものを選ぶようにしましょう。

気に入った「ひとめぼれ」があったら定期便が便利

白米を毎日食卓に並べるという人は多いですよね。
もし、お気に入りのひとめぼれを見つけたら定期便を利用するのもオススメです。

定期便は、数回に分けてお米が定期的に届くというシステムです。
3ヶ月から1年と、届く期間もご自身のペースに合わせて選べますよ。

ちなみにお茶碗2杯分のお米を毎日食べる人の場合、1ヶ月で一人当たり5kgほど消費します。
お米は封を開封すると1ヶ月で劣化スピードが早まると言われています。
一度に取り寄せる量は、なるべく1ヶ月で使い切れるだけにするようにしましょう。

定期便の場合でもなるべく1ヶ月で使い切れる量だけ届くように調整すれば、常に新鮮なお米を味えますね。

逆に、とりあえず試してみたいというのであればふるさと納税では5,000円でお米を取り寄せることも可能です。
ひとめぼれを食べたことがないという方はぜひ、手の届きやすい寄附金額のものから試してみてくださいね。

ふるさと納税でオススメの「ひとめぼれ」をご紹介

ふるさと納税におけるひとめぼれの選び方を理解したところで、実際にオススメの返礼品をお伝えします。

質重視!特Aランクの「ひとめぼれ」

先ほどご紹介した、品質の保障がされている特Aランクのひとめぼれです。
美味しいひとめぼれを取り寄せたい方はこちらがイチオシですよ。

■特A受賞!秋田県産 土づくり実証米ひとめぼれ5kg
秋田県にかほ市
寄附金額:6,000円

粒の大きいお米を作るために、土作りにこだわった秋田県産のひとめぼれです。
根が養分をしっかりと吸収できるような土壌で育ったため、高品質で美味しいツヤツヤのお米が味わえます。
品質が保証されている美味しいひとめぼれを取り寄せたい方にオススメの返礼品ですよ。

▼ふるさと納税でもらえるオススメのひとめぼれはこちら

ふるさと納税 ひとめぼれ

※在庫は2019/9/1時点のものです。
ご紹介する返礼品の在庫状況は変動いたしますので、予めご了承ください。

大家族で量が必要な場合の「ひとめぼれ」

たくさんお米を取り寄せたい!という方には、量が届く返礼品をご紹介します。
これなら家族が多くても安心ですね。

■【30年度産】 低温製法米 宮城県産 ひとめぼれ 5kg×4袋
宮城県亘理町
寄附金額:30,000円

20kgと大容量のひとめぼれが届く返礼品はこちらです。
しかもお米の鮮度と美味しさをキープするために低温製法でお米が管理されています。
開封するまで新鮮さを保つことができるパッケージで5㎏×4袋に小分けされて届きます。品質が落ちない工夫は嬉しいですね。

■30年産ひとめぼれ白米 15kg
宮城県大郷町
寄附金額:20,000円

お米の見た目が優れていることを表す一等米の評価がついた大郷町産のひとめぼれです。
粒の大きさが揃っており、炊きあがりにはうっとりしてしまうかもしれません。
ひとめぼれが生まれた宮城県のものというだけあって、量だけでなくクオリティにも期待ができるお米です。

▼ふるさと納税でもらえるオススメのひとめぼれはこちら

ふるさと納税 ひとめぼれ

※在庫は2019/9/1時点のものです。
ご紹介する返礼品の在庫状況は変動いたしますので、予めご了承ください。

便利な定期便の「ひとめぼれ」

ひとめぼれが食卓の定番なら、思い切って定期便で申し込むのはいかがでしょうか?
取り寄せたいタイミングでお米が届くため、とても便利です。
定期便の中でもオススメしたいひとめぼれはこちらです。

■【12ヶ月】特A受賞!土づくり実証米ひとめぼれ5kg×12回
秋田県にかほ市
寄附金額:72,000円

先ほどご紹介した、特Aランクの秋田県産ひとめぼれも定期便のお届けができます。
5kgを12ヶ月連続の返礼品のほかに、5kgを4ヶ月、5kgを8ヶ月、10kgを3ヶ月、10kgを5ヶ月、10kgを10ヶ月と選択肢が豊富です。
お好きな量と期間を選んで、美味しいお米を日常的に味わってくださいね。

▼ふるさと納税でもらえるオススメのひとめぼれはこちら

ふるさと納税 ひとめぼれ

※在庫は2019/9/1時点のものです。
ご紹介する返礼品の在庫状況は変動いたしますので、予めご了承ください。

他の銘柄も気になっているなら食べ比べセットはいかが?

ひとめぼれもいいけれど、コシヒカリなどの他の品種も味わいたいという方も多いですよね。
銘柄を選べないときは、食べ比べセットを取り寄せてみませんか?
ひとめぼれと一緒に他の品種も味わえる返礼品を厳選してみました。

■SC0040 平成30年産米 はえぬき10kg、ひとめぼれ5kg YA
山形県酒田市
寄附金額:20,000円

山形県産の「ひとめぼれ」と「はえぬき」のセットです。
はえぬきは、ひとめぼれに比べて硬さと弾力のあるお米です。
山形県を代表するお米であるはえぬきは、食味ランキングで特Aランクの常連でもあり、美味しさに期待ができますよ。
歯ごたえのしっかりした、はえぬきは丼ものに、柔らかいひとめぼれは白米でそのままと使い分けてもいいですね。

■01D-090 どっちが美味い!!徳地のひとめぼれと阿東のこしひかり
山口県山口市
寄附金額:17,000円

ひとめぼれとコシヒカリが5kgずつ届く食べ比べセットです。
山口県産でトップクラスのお米が揃いました。
ひとめぼれはコシヒカリに比べ大粒で、ツヤや旨み、粘りなどのバランスの良さが人気です。
コシヒカリはひとめぼれに比べると柔らかく、山口県内で最大の生産量があります。
山口県が誇るお米をぜひ、食べ比べてみてくださいね。

▼ふるさと納税でもらえるオススメのひとめぼれはこちら

ふるさと納税 ひとめぼれ

※在庫は2019/9/1時点のものです。
ご紹介する返礼品の在庫状況は変動いたしますので、予めご了承ください。

「ひとめぼれ」を取り寄せる前にふるさと納税の仕組みを理解しよう

実際に寄附をする前に、ふるさと納税の制度そのものを把握しておきましょう。

ふるさと納税の仕組みを簡単におさらい

ふるさと納税の仕組みを簡単に解説します。

  1. 地方自治体の用意した返礼品を選んでふるさと納税(寄附)をする
  2. 寄附金額のうち自己負担分の2,000円以外の金額が所得税と所得税あるいは住民税から控除される
  3. 控除される金額には上限があり、家族構成や年収次第で限度額が決まる

お好きな自治体を選んで寄附をすると、返礼品がもらえて税金も控除される、お得な制度と言えますね。
ふるさと納税をより詳しく知りたい方はこちらの記事もご確認ください。


控除には限度額があるため注意が必要

ふるさと納税では、寄附をすればするほど所得税や住民税が控除されるというわけではありません。
控除額には上限が決まっています。
お得にふるさと納税を利用したいなら、なるべく控除の限度額を超えないように気をつけたいですよね。

控除額の上限は個人の年収や家族構成によって決まります。
ご自身の控除限度額を知りたいときは、下記の記事を参考にしてみてください。

ふるさと納税で美味しい「ひとめぼれ」を取り寄せよう

ふるさと納税では様々なひとめぼれを取り扱っています。
ひとめぼれの選び方やオススメをご紹介しました。
気になる返礼品はありましたか?

バランスが取れて色々な料理に合うひとめぼれを、ぜひふるさと納税で取り寄せてみてくださいね。

ふるさと納税 ひとめぼれ

もし、ひとめぼれ以外のお米も検討している方はこちらの記事もチェックしてみましょう。




関連記事