1. HOME
  2. インタビュー
  3. 福岡県新宮町の紹介
ふるさと納税

福岡県新宮町の紹介

福岡県新宮町は猫の島として有名な相島があり、玄界灘に面した海の幸に恵まれた町です。
ここには古くからものづくりにこだわる人々がいます。

創業100年を超える干物の老舗「有限会社進藤商店」

進藤商店は町の中でも老舗の干物屋さん。肉厚で人気ナンバーワンの銀だらみりんや鯖燻などをふるさと納税の返礼品として提供しています。

その商品を1つ1つ手作業で丁寧に作るのは地元のお母さんたち。

創業当時から、丁寧な手作り感をいつまでも大切に干物を作り続けてきました。
干物の並べ方や切り方一つにしても、母から娘へ、代々厳しく受け継がれてきたのです。

世界で評される独自の明太子を追求する「株式会社源」

こちらはふるさと納税の返礼品として明太子を提供している株式会社源。
人気の明太子は「iTQi」というヨーロッパの品評会で10年連続受賞しているほど、高い品質を保っています。

その秘訣は、特許を取得しているという特殊な漬け込みの方法。
一般的な明太子とは一味違う、多種多様な新しい味をお客様に提供しています。

寄付されたふるさと納税は学校や防災公園の建設など、子供たちのためにも活用されるもの。
そうしてお客さまにも満足して頂くことはもちろん、社員の成長や新宮町への貢献にも繋がることを大切にしています。

新宮町から届く返礼品には作り手の商品に対する愛情と、地域への想いが詰まっています。
自分たちの商品に誇りを持ち、誰よりも知り尽くしているからこそ、最もおいしい味を作り出すことができます。
そのこだわりの味を頂くことで私たちも新宮町へ貢献することができるのです。幸せの循環を一緒に作っていきませんか。

関連記事